ファリネ,口コミ,手汗

ファリネの効果的な使い方で手汗対策を万全に!

 

長年手汗に悩まされ、ファリネに出会って今では手放せなくなった私からすれば、手汗には手汗専用の制汗パウダーファリネを使うのが一番だと思います。

 

ファリネはデザインが一見、制汗剤にみえないのが特徴です。

 

なので、「どうやって使うの?」「使い方はむずいんじゃない?」 と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でもファリネの使い方はめちゃくちゃ簡単です!

 

フタをあけて手のひらにポンポンとのせるだけでいいんですから。

 

1度に1〜2回のせるだけで、その瞬間サラッサラな手のできあがりです。

 

持続時間は1回ポンポンすれば2〜3時間は持ちます。

 

日常生活で手汗を感じないようにしたいのであれば、ファリネの効果を最大限まで引き上げる使い方がお勧めです。

 

 

ファリネの効果的な使い方

 

まず朝のお出かけ前に1〜2回パッティングします。

 

そして外出先で気になったら1〜2回パッティングします。夜寝る前に1回パッティングします。

 

寝る前に有効成分を肌の奥まで浸透させることで、より汗を抑えることができるようになります。

 

効果的な使い方なら1日に5回パッティングしますので、1本で余裕で1か月持ちます。

 

手汗をコントロールするには時間がかかりますが、ファリネを継続して使うことで手汗の軽減や制汗ができるほか、手汗を感じない時間がどんどん長くなります。

 

毎日この効果的なファリネの使い方をすることで、手汗が原因で日常生活に支障が出るというようなことは解消されるかと思います。

 

ファリネをいつもの生活の中に取り入れることで、手汗が抑えられまた手汗を感じる時間が少なくなります。ぜひ効果的な使い方で、手汗から解放された生活を送れるようにしましょう!!

 

 

足の裏に付けるなら直接がおすすめ!

 

ファリネは足の裏にも使えます。

 

定期でお申込みすれば2回目の配送時に、初回限定プレゼントであるファリネ専用スプーンが同封されてきましたので足に塗るときは私はそれを使っています。

 

どうしても手のひらにパフを付けているのに、それをそのまま足の裏に付けるのは抵抗があったので・・・。

 

パフの付いている蓋は簡単に外すことができるので、蓋を外してパウダーを専用スプーンでとって足の裏に付けています。

 

専用スプーンを使えば、足の裏以外にもワキなどにも直接とって使えるので便利です。ファリネのパウダーはとても細かく、パフを通して手のひらに付けてもほとんど見えません。

 

 

 

>>ファリネの口コミはステマ!?口コミ徹底検証!|TOP<<